2006年04月24日

水槽のお話

久しぶりなので、水槽の状態(写真・スペックなどはTANKDATA参照)を少しお話します。
我が家の水槽は
本水槽:90*45*45
2nd水槽:60*25*30
3rd水槽:17*17*17
の3つで構成されています。

まず本水槽。
基本的には底面ろ過を採用しています。
底面ろ過かから外部フィルター(中はウールマットのみ)を通って水槽へ戻しています。
それだけでは硝酸塩がどんどん蓄積していきます。定期的に換水すればいいのですが、まめにそれも大量に換水しないと硝酸塩の蓄積はさけられないですから。
そこで我が家で採用しているのが海水館さんの還元ろ過BOXです。これのおかげで我が家では硝酸塩とは無縁です。もちろん微量元素は減って行きますので毎週20L弱の換水はしています。
これでほぼ問題ないと思いますが、基本的に心配性のため、小型プロテインスキマー(マメスキマー、エアーリフト式)も追加しています。また、物理ろ過がちょっと物足りないし、底砂が汚れるのが嫌なので、サーフェーススキマー+外掛け式フィルター(中身はウールマット+活性炭)+MJ250で補助しています。おかげで水中の細かいゴミは大体拾ってくれます。
あとは以前スミレが白点になりかけたときに設置したヨウ素殺菌筒カプセルをMJ1000につけています。以来、白点はみかけません。
本水槽はこんな感じです。

2nd水槽はDSBチックに15cmほど厚めのパウダー砂を敷き詰めています。
当初はリフジウムとして追加しましたが、その後3rd水槽を追加したらそちらのほうがリフジウムチックになってしまった感があります^^;
接続は、本水槽よりRIO180でポンプアップして、3rdへ。3rdでサイドフローした水が2ndに流れ、2ndから本水槽へサイドフローします。
はじめはアマモを、と思ったのですが結構むずかしいようなのでしばらくは海藻メインで育てることにしました。一時ヘライワが大量に増えたのですがその後あっという間に白化。よく分かりません^^;
今はとりあえず落ち着いています。
先日フェザーを購入、追加しました。これでヘライワ、ウミブドウ、フェザーとあとはなぞの海藻が繁茂しています。はっきりいって3rd水槽はほとんどジャングルです^^;
ちなみに2nd水槽ではマングローブが植えられています。一時は枯れてしまうかと思いましたが、暖かくなってようやく葉っぱを増やしてきました。マングローブの水質浄化能力はそれほど高くないという方もいますが、2nd水槽はDSBなのもあるかもしれませんが、ほとんどコケが生えません。本水槽が一時コケ水槽と化したときも2nd水槽だけはまったくコケ知らずでした。

水槽が連結していること、オーバーフローでないことなどから、水槽側面などは器具が一杯でごちゃごちゃしています。とても観賞用という感じはしませんし、側面の掃除もしづらいですが、まあ仕方ないかなと^^;
ぼちぼち綺麗な水槽にして行きたいと思います。

水槽メンテについて:
水換えは週1回、約20L
同時にミネリッチを30cc、KH+少々、総合添加剤(KENTエッセンシャルエレメントキャップ1杯)

本日の水質:
硝酸塩:0
PH :8.0
KH :10
CA :320
カルシウムが若干低いですがまあKHの影響でしょう。ほぼ問題ないですね。
posted by wakyo at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚とサンゴのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16989723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。