2006年04月26日

ハタゴ絶好調

ハタゴ.JPG相変わらず絶好調のハタゴです。このハタゴは宮古海水魚さんで購入したものですが、さすが沖縄産ですね。海水魚初心者の自分が何の苦もなく飼えてしまうのですから・・。初代ハタゴがセブ産で1週間としないうちに調子を崩したため、急遽隔離して毎日かかさず水換えするなど手を尽くしたのですが持ち直すことなく、そのまま☆になってしまった過去があります。

初めはくー&まーが入りすぎて調子を崩したのかとか、水質の問題だろうかと悩んだりしましたが、とある方に相談して薬物採集の可能性を疑うようになりました。
購入当初は非常に状態よく見えたのですが・・薬物採集の典型だそうですね。ほとんどが2週間〜1ヶ月で☆になってしまうそうです。

入れた当初はおっかなびっくりだったくー&まー(国産ブリードカクレクマノミ)が初めてハタゴに入った瞬間の感動は今も忘れられません。一度入ったらあとはず〜っと入りっぱなしで、見ていてとても笑える光景でした。ハタゴ中毒といってもいいくらいのくー&まーでしたが、その後初代ハタゴが☆になってしまい、今度はシライトを投入したのですがまるで見向きもしませんでした(相性もあります。カクレはシライトには入りにくいそうです)。
ハタゴのいた近辺をずっとうろうろするくー&まーを見ていると切なくなってしまいました・・。

それからしばらくはハタゴを見合わせていたのですが、宮古海水魚さんで状態のよさげな個体が入荷したのをみて、散々迷ったあげくに購入を決めました^^;
くー&まーの喜びようは半端ではなく、また狂ったようにハタゴに入ってしまいました。ハタゴが心配になるくらいでしたが、全く調子を崩すことなく今日にいたっています。やはり初代のハタゴは薬物採集なのだと納得せざるを得ませんでした。

2代目ハタゴには特等席を用意しようと一番見栄えの良い場所に置いたのですが、しばらくして全く光の当たらないライブロックの裏側へと移動してしまいました。どうしたものかと心配しましたが、明るい昼間はちゃんと表まで出てくるのでまあいいかなと思っています。でも照明がおちるとさっさと店じまいしてしまいますが^^;
posted by wakyo at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚とサンゴのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17066187

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。