2006年05月21日

ショック・・

レモンが急死しました・・。

当初白点の疑いもあったため、トリートメント水槽で様子を見ていました。
どうも白点ではなかったようで、そのままトリートメント水槽で飼育を続けていました。
本水槽へ放す事も考えましたが、DSBがしばらくすれば立ち上がるはずなので、そちらの主役に、と思っていた矢先の不幸でした・・。

DSBセッティング数日後。

会社から帰宅後にDSBの水槽チェック。
かすかにゴカイ・線虫の活動の跡は見られますが、まださすがにDSBの底砂ではそれほど活発な動きは見られません。

しかし、日がたつにつれ、ライブロックからはさまざまな(ほとんど何か分からない種)生命が顔を覗かせます。
徐々にレモン受け入れ態勢が整ってきているのは明らかでした。

ふとすぐ横のトリートメント水槽に目をやるとレモンがやけにぐったりしているのに気づきました。
どうやら、なにかにもたれかかっていないと姿勢を保持できない様子。
・・呼吸がやけに早い。

小型のものですがプロスキはきちんと稼動しているので水質が急に悪化したとは考えにくいです。数日おきにチェックもしています。
同様の理由で酸欠も考えにくいです。
まさかとは思いますが、ウーディニウムかなにかがえらに寄生?

とりあえず3分ほど淡水浴をおこなってみました。
・・が、状況は変わらず。

原因はよく分かりません・・。
不調に気づくその日の朝までは全く問題なく元気に泳ぎ、餌も非常によく食べていました。
きた当初はうすっぺらだった身体もとても分厚くなってきていて、DSB水槽へ放す日を楽しみにしていたのですが・・。

なにかできないか・・。
考えては見ますが、まるで原因がわからず打つ手が見つかりません。

レモンは徐々に弱って行きます・・。
wakyoは・・、レモンをDSBへ移してあげました。
・・血迷ったわけではありません。
もしかしたらレモンは寄生虫がいるかもしれない・・DSBにそれを入れてしまっていいのか・・?
そんなことも考えましたが、DSBはレモンのための水槽です。一度も泳がせないで死なせてしまうのはとてもつらかったのです。
wakyoのエゴかもしれませんが・・。
 ※水質は一応問題ないのを確認済み

ほんの少し泳ぐだけしかできず、すぐに岩にもたれかかるようでしたが、それでもレモンは隠れ家いっぱいのDSB水槽がとても気に入ったようでした・・。
プロスキなどすべての装備をDSBに取り付け。
厳重な監視体制でレモンを観察します。
数時間後・・力なく横たわったのをみて、再度隔離。

エアレーションを続けてみました。
翌朝はまだ息がありましたが、もうかすかにえらが動いている程度。
毎週の定期検診の後、家に戻ったときにはすでに☆になっていました・・。

看取ってやれずにごめん・・。
助けてあげられなくて・・ごめん・・。

posted by wakyo at 08:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚とサンゴのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レモンちゃん、残念でしたね。
原因不明は、心残りが・・・それでも、レモンちゃん専用水槽が、気に入ってくれたこと、色々救命対応を したこと、レモンちゃんには、伝わっているでしょう。
 ショックでしょうが、これにめげずに、アクア続けてくださいね。
 ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by puku at 2006年05月21日 11:01
pukuさんコメントありがとうございます。

レモンは購入時、非常に安売りで、またそれゆえに非常に雑に扱われていたため、傲慢かも知れませんが「助けたい」という想いもあって購入したお魚でした。
だから余計に長生きさせてあげたかった・・と思います。

少なくともうちへやってくるお魚は万全な状態で飼ってあげたいです。それがせめてもの礼儀かと思います。

人間だけが「飼育」という名のもとに「趣味」で命を預かる(もてあそぶ人もいるかと思いますが・・)ことができるのですから・・。

せめて飼育技術だけでも向上していかなければ、レモンも浮かばれないでしょう・・。
Posted by wakyo at 2006年05月21日 11:33
レモン残念でしたね。私も先日いろいろありましたが、本当に魚が弱っているときに何もできないことがもどかしくも、情けなくもあります。

うちでも以前トリートメント中のロイヤルグラマの状態が急変したので、慌てて本水槽に戻したことがあります。幸いにもロイヤルグラマは復活して、現在は我が家の主となりましたが、少しでも広い状態のよい水槽に戻してあげたいと思うのは、当然のことだと思いますよ。

難しいのは、SHOPでの状態の悪さが、個体に依存するものなのか、環境に依存するものなのかといった見分けがつきにくいことでしょうね。もともと悪い状態で入荷したのか、良い状態から環境によって悪くなったかによって、その後の運命も大きく違うと思います。まあ信頼のおけるSHOPでしたら、前者は販売しないと思いますが。

お互いに悲しい事件がありましたが、がんばって乗り越えましょう。
Posted by iza at 2006年05月22日 16:47
izaさんありがとうございます。

izaさんのところのロイヤルグラマのように復活してくれたらよかったのですが・・こればっかりは分からないですよね。

スキルアップにつなげていかないと、魚達も浮かばれないですよね^^;
Posted by wakyo at 2006年05月22日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。