2005年09月18日

串本採集記

昨日、アクアリストの聖地、串本へ行ってまいりました。なんと片道約7時間のロングドライブ・・疲れ果てて昨日は死んだように眠りました^^;
出発は朝の3時少し前。そのため一昨日は9時前にベッドへ入りました(寝れませんでしたが^^;)。
かすかに眠気を覚えた頃にしょうもない電話で起こされ、そこから一気に目がさめてしまいました。なんとか眠りにつこうと努力しますが、もう無駄でしたねwようやくうとうとしかけたころにアラームが鳴り響きました。体調は絶不調・・しかし今更変更するのも嫌なので準備をして出発しました。行きはすいているためほとんど下道を走りました。でも7時間弱。高速をフルに使っても多分そんなに変わらないでしょうねぇ・・結局は降りてからの下道(42号)が長いですから。
途中なんどか道の駅に立ち寄りながら目的地到着は9時半過ぎ。長〜いドライブでした。でも今回は嫁さんが頑張って運転を手伝ってくれたので思ったよりはずっと楽でした^^
磯採集自体初めてなので一体どこにいってよいのかさっぱりでしたが、走っているうちに結構磯ってあるものなんだなぁと思いました。車も割と停められるし、案外スムースに採集場所へたどりつけたと思います。これもpukuさんに色々聞いておいたおかげでしょう、ありがとうございました^^
ちなみにMAS@さんにも聞いたのですが、応答いただいたのは出発日前日のベッドイン後でした^^;
・・いや、別に責めているわけじゃないですよ^^;

ということで、小雨の中、さっそくタイドプールへ。
ちなみにこの日の干潮時刻は11時16分、大潮という絶好調の日取り。この雨がうとましい・・。
初めて磯というものに降り立ちました。気分はアームストロング船長です♪
いくつもの潮溜まり(タイドプール)が眼前に。
とりあえずしゃがんで目の前の小さな潮溜まりを覗き込むと、いるわいるわ、大小さまざまなヤドカリ達がごそごそと動き回っています^^
とりあえずもってきたバケツに水を汲むと、手ごろな大きさのヤドカリ君たちをそ〜っと移していきます。でも、まだ干潮には程遠い時間。これから干潮に向けてどんどん潮が引いていくはずです。慌てても仕方ないのであちこち探索してみます。

嫁さんも楽しそうにヤドカリ君を捕まえています。もちろん飼える分だけなので、多めにいれてもちゃんとリリースします^^:
色々なサイズはありますが、どうも同じ種のヤドカリ君ばかりのようです。ショップで見たようなきれいなヤドカリ君はいません。ホンヤドカリか、ヨコバサミというやつでしょうか(これは帰ってから確認しました。そのときは区別がつきませんでした^^;)。できればめずらしいのをゲットしたい・・ということで、路線変更して珍しいのを探すことに。
でも探せど探せど、まったくもって珍しいのはいません。沖に近い方にどんどんできていくタイドプールを探していくと、なんとなく違う種のヤドカリ君がいました。でも、なんか大きい・・。そんなことをしているうちにどんどん時間が過ぎていき、干潮時刻に。雨も強くはないですがず〜っと降りつづけています。風が強いのでかさもさせません。でもあきらめることができずに順番にタイドプールをめぐります。もっと深いところを探した方がいいのかもしれませんが、雨もふっているしなによりやどかりが多すぎて歩くとつぶしてしまいそうで・・。

ふと振り返ると、嫁さんの姿が見えません。さっきまで少し離れたところにいたはずですが。連れてきたMダックスのれおも同じく姿が見えません。どうやら車に戻ったようでした。ほったらかしにしておいたので怒ったのかと慌てて車に戻ると、別段怒っているわけではない様子。事情を聞くと、鷹(だと思います)に追っかけまわされたとのことでした。たしかにとんびや鷹は小さな子犬くらいなら連れ去ってしまうと聞いたことがありますが、れおは体重5kgです。ちょっと無理なのでは・・?というと、最初は1羽だったのでかさで追い払ったらしいのですが、なんと仲間をつれてきて総勢4羽で狙ってきたとのことでした。・・にわかには信じがたいですが、まあそんなこともあるのかと。
ちなみに私も採集途中で頭上を旋回しているのを見てちょっと不安を覚えたのは確かでした。まさかねぇと思っていたのですが^^;

さて、長くなりましたがとりあえずタイドプールは午前中に引き上げました。本当は海中公園も行きたかったのですが、生憎の雨(このときちょっと強めに降ってきました)でしたので^^;
成果としてはヤドカリ君(20匹ほど)とハゼどん(不明?)ですが、連れ帰ってもまだ水槽が立ち上がっていませんので飼えないと判断し、リリースしました。ヤドカリ君たちは小さな水槽を用意してきたので問題ないとおもいます。ヤドカリ君はホンヤドカリ、ヨコバサミ、ケアシホンヤドカリ、不明?(幼稚体?)でした。サンゴヤドカリなどもいるはずなのですが、発見することはできませんでした。場所が悪いのか、運が悪いだけなのか?
ずいぶんと長旅だった気もしますが、十分日帰りでいけることを実感しました(疲れますが^^;)。きちんと水槽が立ち上がったら、また来るつもりです。
ということで、長々とありがとうございました^^
写真は近々・・。

<追記>
やどかり水槽です^^簡単なつくりですが、まあ水質に気をつけていれば大丈夫でしょう。ただちょっと多すぎ・・。
Pap_00092.jpg
早いところ本水槽を立ち上げて移動しないと、過密です^^;
Pap_00090.jpg
posted by wakyo at 17:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚とサンゴのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい。皆様、お疲れ様でした。
まずは、レオちゃん無事でよかったですね。そして、大漁:おめでとうございます。疲れがとれたら(結構日柄ものですが…)の、ヤドカリ:レポ楽しみにしています。
Posted by puku at 2005年09月18日 19:08
お疲れ様でした!!
大変なロングドライブでしたねっ。串本では、本格的に潜るとアカシマシラヒゲ、アカホシカクレエビ、ダテハゼ、テッポウエビ、ウミスズメなどが見られるそうです。伊豆に見られるタイドプールには場所により色々なタイプがありまして・・・楽しいですよ!!雨が恨めしかったですねっ。今度は是非良い天候に恵まれますようにお祈りしております。ヤドちゃんたちが落ち着いたらアップして下さいね。楽しみに待っていま〜す!!!
Posted by puku-da-cyann at 2005年09月18日 23:21
pukuさん、puku-da-cyannさん、こんにちわ^^

小型水槽でヤドカリは平和に暮らしています・・と言いたいのですが、結構大変です。なんとか、耐えていると言った方がより正確かも・・^^;
伊豆も一度いってみたいですねぇ・・とりあえず今度は10月を予定していますが、その前に静岡の御前崎方面へ行く予定があるので、そちらでも磯を探してみようかと思っています。
テッポウエビかぁ・・いいですねぇ^^
Posted by wakyo at 2005年09月19日 09:35
どもども♪
自分では水槽を買うトコでズッコケたんで、wakyoさんの水槽を完成するのを心待ちにしているオイラがきましたよ★

片道7時間のドライブ、お疲れ様ですたw
体、大丈夫ですか?
気をつけてくださいね。
それにしても・・・・トンビや鷹って5Kgくらいの重さでももちあげれるんだ!!!すごくびっくりしました。
奥さん、GJ★★★

ってかんじですね!!


それにしても・・・ヤドカリ君の写真はないのかなぁ???

では、また〜 ノシ
Posted by みったん(・∀・)  at 2005年09月19日 10:09
みったんさん、こんにちわ^^
あの、話がちょっと変わっているような気がしますが、うちのれおはさらわれていませんからーw
・・ということで、とんびや鷹が本当に5kgをもてるかどうかは定かではありません^^;
やどかりの写真はとりたいんですが、携帯の写真ではちょっとうまくとれないですねぇ。今度デジカメで試してみます^^
Posted by wakyo at 2005年09月19日 17:32
ヤドカリ写真うp乙でつ♪
ヤドカリさんがコロコロコロコロ・・・大所帯ですねぇ

なんかかわいい!
もっとアクティブな写真・・・
いつか取れたらうpしてくださいね!

レオ君のハナシwww分かりますたっ っていうか襲われ未遂で終了でよかった(笑)
Posted by みったん(・∀・)  at 2005年09月19日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7056816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。