2005年01月01日

DIY一覧

これまで水槽関連のもので自作してきたものの一覧。まだ色々考えているのでこれからも随時アップする予定です。

1.水槽台
ヤフーオークションで出品されていた水槽台が気に入って購入。ただ無塗装、壁・扉なしのウッドラックのため、ホームセンターで横板用のベニヤと扉用の板など購入し、取り付け。塗装はオイルフィニッシュで仕上げる(3〜4度重ね塗り)。扉に使った板が若干薄かったこともあり、切断してしばらくおいてみると反りが見られた。仕方なくそのまま使用。扉は蝶番で取り付け、ローラーキャッチでしっかりと閉まるようにした。

2.照明台(メタハラスタンド)
矢崎化工のイレクター使用。先人達のHP参考に、リフジウム水槽設置用の棚もおまけで取り付ける。思ったよりなかなか良い出来に満足(約6000円程度?ただし内パイプカッターが3000円強占める)。

3.リフジウム水槽
ホームセンターで昆虫用のプラケース(サイズ不明・・Lサイズ?)を購入。ホールソーを買うほどではなかろうと、アクリルカッターで挑戦するがあえなく敗退。電動ドリルで再戦、勝利する。穴は約2cm。ホームセンターでエルボ、パッキンなど購入。水漏れ試験も無事パス。ただし本水槽がまだ立ち上がっていないため現在は小物入れと化している・・。

4.自動給水
ホームセンターで10L入りのタンクを購入。メタハラスタンドの上にメッシュハンガーの小さいタイプをつけてその上に設置。エアチューブでタンクと水槽をつなぎ、サイフォンの原理で自動給水する。当初は水位に合わせて・・と思ったがそこまでの必要性を感じなかったため点滴で給水することにした。3秒に1滴程度の給水でほぼ1週間給水をせずに済むので便利。

5.バックスクリーン
ガラス水槽は外部の温度に影響されやすいため、発泡スチロールなどの断熱材を付けると温度変化しにくく、冷暖房費の節約になる。どうせならバックは黒がよかったのでホームセンターで両方の要素をそなえたものがないか物色。資材売場にてプラでできた段ボールのようなものを発見(名前忘れた・・w)。カッターで簡単に切れるし段ボールのように空気の層があるため断熱性もよさげ。ということで水槽背面サイズにカットし両面テープで貼り付け。見栄えもいいし気に入っている(数百円)。

6.バブルストッパー
オーバーフローでないため、エアレーションは必須。ただ塩ダレはかなりのもの。ということでTOTTOのバブルストッパーのようなものを作ることに。前回購入の黒い段ボールみたいなのがまだ余っていたので適当な大きさの四角柱を作ってみた。インシュロックで固定し、キスゴムで水槽に張り付ける予定。とりあえず完成したのでエアストーンを入れてみると・・き、きついw大きさを適当にしすぎてかなりきついものに^^;なんとかぎゅうぎゅう押し込んで水槽に入れてみる。スイッチオン!・・なんか泡が上からあふれてる・・。ということでちょっと失敗。バブルストッパーの大きさや構造が分かっていないためこれじゃ全然違う物かも・・?もう少し考慮が必要のようだ。

7.底面噴出し
MJ1000に塩ビパイプをつないで作成。パイプはガスレンジであぶって曲げ加工。キスゴムを2個つけて水槽に固定。MJとの接続は若干ゆるいためシールテープをぐるぐる巻きにして接続。コンパクトジェットも作成してみたが、ワイドな水流が強すぎて砂をまきあげるため一旦取り外し。後日再検討の余地あり・・。

posted by wakyo at 00:00| DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。